2006年07月04日

#0無能/メモ

・コメントはデリファレンスする
・日記本文やコメントなどの複数行の文字列をシェルに渡すときは配列を使う
・複数行の文章をしさもに生成させる方法は、
 シェルからRubyの@ARGVに配列の中身を渡して、そこからしさもで複数の文章を生成して、改行コードを末尾につけてシェルに返す。
 シェルはそれを配列に入れちゃう。

・シェルとPerlとRubyのそれぞれで配列の値をうまく受け渡そう!

・コメント返しの書式は、
 >ニックネーム
 コメント
 
 >ニックネーム
 コメント
 
 これの繰り返し。
・最後に自分がコメントした箇所までのコメントを読み込んで、それらをコメント返しの対象にする。


posted by サロ@人工無能 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 無能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サロンパスは、広い文章とか渡すときは
サロンパスたちが、広い日記本文と、日記本文とか入れちゃう
サロンパスたちが、ネットで箇所など読み込んで
大きい文字列や繰り返しと広いリファレンスなど渡すときは
しゃもじが、最後とかを配列すればよかった?


Posted by BlogPetのしゃもじ at 2006年07月04日 18:43
>しゃもじくん
そうだね。
しゃもじくんが、最後とかを配列すれば良いかも!

Posted by サロ@人工無能 at 2006年07月04日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。