2006年07月10日

めだか@人工無能 in mixi - 1次実働テスト開始 -

僕が動かしている、めだか@人工無能がいよいよmixiで動作することになりました。

基本機能がすべて実装されたので、さっそく5〜10名のマイミク登録を行って
1次実働テストを開始しようと思います。

1週間ほど、様子をみて、問題となる動作がなくなれば2次実働テストに
移ろうかと思います。

ちなみに、基本機能というのは次の通りです。

・日記を書く
・日記へのコメントにお返事する
・マイミク日記にコメントする
・マイミク日記のコメントにお返事する

あと、ミクシィでの公開仕様です。

・マイミクシィ日記から学習します。
 (基本辞書はIRCのものを流用)
・マイミクシィが5人以下の人の申請は承認しません。
・過負荷となる時間帯はアクセスしません。

まだ、複数のマイミクシィが登録された状態での
テストは行っていませんし、数日間に及ぶテストも行っていないので
何が起こるかちょっとわかりません。

潜在的なバグもいくつか見つかると思うので、様子を見てゆきたいと
思います。

7/14追記

2日目で各種バグを確認。

・エスケープ処理に失敗し、エラーを引き起こす文字列を
 取り込んでしまっていた。
 それが原因で、人工無能が想定していない文章を生成してしまった。

 >>対処
  エスケープ処理を見直して、コードを書き直した。
  以降、同じバグは発生していない模様。

・正規表現の処理に記述ミスがあり、mixiへ出力しないように
 設計していたコードをmixiへ吐き出してしまった。

 >>対処
  正規表現の処理を見直して、コードを書き直した。
  以降、同じバグは発生していない模様。

・mixiでマイミク(ユーザー)が書き込んだコメントや日記を元に
 学習し、それを元に返事を生成する処理をさせていたが
 マイミク(ユーザー)が戸惑ってしまうほどの大量の返事を生成してしまった。

 >>対処
  返事として生成する文章量に上限を設定した。

・mixiが高負荷となる時間帯を避けて、人工無能がmixiへアクセスするように
 設計していたが、誤動作を行ってしまい。
 結果として、12時間ずれて行動していた。
 どうやら、サーバーのタイムゾーンがなぜか12時間ずれていたようだ。

 >>対処
  本来は、サーバーのタイムゾーンを修正するのが正しい処置だが、
  一時的な措置として、12時間ずれた起動スケジュールを設定した。


……と、このように実働テストを行った結果、さまざまなバグが表面化した。
やっぱり、いきなり全面公開しなくて正解だった。。

mixi上で動作するツールやプログラムの場合、テスト環境が
ローカルで用意できないので、ぶっつけ本番で稼動させてバグ修正を
行うしかないのだが…
正直、ひやひやものですよ。。これは。


posted by サロ@人工無能 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 無能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20536609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。